• 看護部の紹介
  • 教育制度
  • キャリアシステム
  • 先輩メッセージ
  • 看護学生のあなたへ
  • 高校生のあなたへ
  • 福利厚生

看護学生の方へ看護学生の方へ

京なーすちゃん

輝くナースになるために!

ナース目指して勉強中のあなたへ。「本当に看護師になれるのかな?」「医療の現場はどうなっているのだろう?」「就職先はどうしよう」?と、さまざま不安に思われることも多いのでしょうか。京都民医連では、いろいろな制度であなたの学びを応援します!

奨学金制度について

京都民医連では、ナースを夢見て学ぶ学生さんたちを応援する奨学金制度を設けています。
あなたの「民医連ナース」の夢をかなえるために活用してくださいね。

看護体験・実習について

多くの看護学生さんに京都民医連のこと知ってもらいたい! と、春休み、夏休みを中心に、各地で看護体験(ナーシングセミナー)を開催しています。特に、診療所や訪問看護の現場を体験できるのが魅力です。コースは訪問看護体験コースと病棟体験コースがあり、希望や目的に合わせて体験内容をご相談ください。何となく体験してみたい!看護技術をみがきたい!など、何でもお話ください。ぜひ、お待ちしております。

参加学生の声

今日、参加してとってもよかったです。いろいろ教えてもらって、勉強になったし、本当に有意義な一日でした。私の勉強不足と技術の未熟さで、担当の看護師さんには迷惑をかけたと思います。それでも優しくサポートして下さり本当に感謝です。出会えて本当によかったです。私の理想の看護師さんであり、尊敬する人になりました。

(病棟体験コースに参加・2年生)

最初はとても緊張していました。ふだん高齢者と触れ合う機会がほとんどないので、何を話していいかおどおどしました。足浴などで患者さんとふれあい、自然と会話がはずむようになって、うれしかったし楽しかったです。スタッフの人も、患者さんも、冗談を言いながら、わいわい楽しみとしてさりげなくリハビリしているのが印象的でした。

(病棟体験コースに参加・2年生)

患者さんのお宅を訪問して、病棟とは違う面があることに気付きました。訪問している間、家族の人がついているのかなと思っていたけど、患者さんと看護師が1対1だったし、看護師は家の人にも患者さんにも信頼されていなければならないな、と思いました。また、患者さんのことだけではなく、介護する人のこともサポートしているのが印象的でした。

(訪問看護コースに参加・2年生)

お申し込み

新入生歓迎企画

看護学校・大学に合格した皆さんを歓迎する企画です。先輩看護学生が実行委員となって、企画の準備から当日の運営までプロデュースします。
新入生同士仲良くなれるのはもちろん、先輩看護学生とも交流できるので、入学前に不安に思っている事を何でも聞けますよ。

看護学生のつどい

京都民医連では経済的な援助はもちろん、「学校生活を楽しく過ごしてほしい」「豊かな人間性と広い視野を身につけてもらいたい」ので、いろんな企画で看護師を目指す皆さんを応援します!

Point 1 先輩ナースに直接聞ける!

京都民医連では先輩ナースが勉強のこと、実習のこと、就職のことなど、みなさんの悩みや相談にこたえ、卒業まで援助します。実際の看護現場や、現役の看護師を身近に感じながら「あなたの看護師像」を探してみませんか?

奨学生のつどい

みんなで楽しくおにぎりパーティー♪

国試対策講座企画

出題傾向や勉強方法について
講義を受けました。

大文字山登山

山頂からの眺めは絶景!

先輩ナースからのメッセージ

初めは分からないことだらけで戸惑うことも多くありました。
しかし、実地指導者を中心に、病棟のスタッフみんなに支えられ、日々の業務にも慣れ、看護技術にも自信がついてきました。
忙しい病棟ではありますが、多くの経験ができ、学ぶことがたくさんあります。みなさんも私たちと一緒にナースとして成長していきましょう。

Point 2 学校をこえた友達ができる!

看護学生のつどい( Egg Nurse Step →B )

厳しい課題で泣きそうになったとき、同じ看護師をめざす友達ってすごく大事だと思います。
「看護学生新歓企画」や近畿の仲間が実行委員会をつくり交流する、看護学生ゼミナール「Egg Nurse Step →B」は学生自身が企画する、とても楽しい学びの場です!

卒業生からのメッセージ

奨学生になってお金のことはもちろん、いろんな学校の人と知りあえ、仲良くなれたのがすごく良かったです。
ENSなどの企画以外でも交流できました。また学習会などでは学校で学んだことをさらに深めることができ、勉強になります。看護師さんから病院や医療現場の事業も聞けて、将来も見えてきますよ。

Point 3 安心の卒後研修で成長できる!

オープンホスピタル

京都民医連では医療現場で「患者の人権を守り、患者様の立場に立った親切でより良い医療・看護」を実践するとともに、医療、福祉、看護をより良くしていくことに目を向けていくことを大切にしています。お互いが学び、成長しあうことを目的にしています。

初期研修日記
1年目ケースレポートに取り組む
主に看護技術、注射や点滴に関する知識、救急蘇生など、臨床で働いていくために必要な技術について理解を深めます。そして、自分の看護観を振り返る機会としてケースレポートに取り組みます。自分の担当の患者さんに、どのようなケアが必要なのかを考え、カンファレンスを開きます。他のスタッフと話しあいながら看護計画を立案し、カンファレンスの開き方を学びます。
2年目専門的な知識を習得
より専門的な知識を習得していきます。がん化学療法・フィジカルアセスメント等についての講義を受けます。そのほか、事例にも取り組みます。看護計画を立案して、ケアを行い、そのケアが患者さんにとってどうであったのかを評価していきます。経験豊富な先輩のアドバイスを受けて、次の看護へつなげたり、自分の看護観について考えたりする機会になります。
3年目リーダーシップについて学ぶ
職場において、リーダーとしての役割を担えるように研修を行います。そして、3年目では、継続医療といって、退院後の患者さんがどのようなサービスを利用してどのような生活をされているか、「看護の継続性」について学びます。

3年間で「医療人として自律し、病院・看護部理念や部署の役割が分かったうえで、安全・安心・安楽かつ患者の立場に立った看護実践ができる」ことを目標に研修を実施しています。

お問い合わせはこちらから

■お電話でのお問い合わせ

06-6948-8400

→ 受付時間 平日9:00~17:00(師長室)

■メールでのお問い合わせ

採用応募フォーム

各種お申し込みフォーム

お問い合わせはこちらから

お知らせ

  • 新着情報
  • ブログ

紹介動画

06-6948-8400

閉じる

メニュー

第二中央病院サイトへ