• 看護部の紹介
  • 先輩メッセージ
  • 教育制度
  • キャリアシステム
  • 高校生のあなたへ
  • 看護学生のあなたへ
  • 福利厚生

キャリアシステムキャリアシステム

京なーすちゃん

総合的な看護力を身につけるキャリアシステム

あすかい病院には看護分野において、それぞれのプロフェッショナルが在籍しています。専門的知識と技術を活かし、各部署の要請に応じて看護師教育や患者指導、実際の看護ケアにあたり、全体の看護の質の向上に取り組んでいます。
患者の不安を安心に変える確かな技術。技術も知識も「患者の笑顔のために」。


認知症看護認定看護師認知症看護認定看護師

皮膚・排泄ケア認定看護師皮膚・排泄ケア認定看護師

緩和ケア認定看護師

認知症看護認定看護師

看護本来の原点を目指して

看護師長

國友 孝子

京都中央看護専門学校卒

認知症があっても、安心してその人らしい生活をすごしていただく事ができるよう 医療・介護・福祉 と連携をしながら支援する看護師です。
認知症の人だけではなく、その御家族、介護者さんからの相談や、病院内外での、認知症の学習会などを企画・運営しています。 「笑顔」が引き出せる看護を一緒に実践しませんか?

皮膚・排泄ケア認定看護師

学ぶことで課題を乗り越える

副看護部長

山際 正樹

京都市立看護短大卒

皮膚・排泄ケアとは、褥瘡(じょくそう=いわゆる床ずれのこと)などの傷/人工肛門/膀胱・尿/便失禁に対するケアの事を言います。入院されておられる患者さんを中心に回診を行い、医師・病棟看護師と協力して、よりよいケア方法を検討し実践しています。
また、訪問看護師と一緒に自宅におられる患者さんの訪問にも行く事があります。患者さんにとってより良いケアを日々考えながら行動しています。

緩和ケア認定看護師

学ぶことで課題を乗り越える

看護師長

馬淵 真希子

緩和ケアは、患者・家族の持つあらゆる苦痛に対して、他職種協働で全人的アプローチを行い、 患者・家族のQOLを高めることを目指します。
一つ一つの事例を大切に毎日のカンファレンスで、その人にとってのよりよいケアとは? 家族にとってのよりよいケアとは?を話し合いながら実践しています。



外部研修

“学びたい”という思いを大切にするため 、外部研修への参加を積極的に支援しています。

研修参加

看護協会主催の研修を中心に 、多くの研修に参加してもらっています。院内での伝達講習の位置づけなど、一定の条件の下で参加費の保障を行っています。

◎ 2018 年度実績: 55 研修に延べ 65 名参加
◎ 2019 年度実績: 51 研修に延べ 63 名参加

2019年度 外部研修参加一覧

学会・研究会参加

新たな知識の獲得や、 取り組んだ研究を発表の場として、 学会・研究会にも、積極的に参加してもらっています。

◎ 2018 年度実績: 9 学会・研究会に延べ 14 名参加、 7 演題発表
◎ 2019 年度実績: 11 学会・研究会に延べ 21 名参加、 10 演題発表

2019年度 学会・研究会参加一覧

お問い合わせはこちらから

■お電話でのお問い合わせ

06-6948-8400

→ 受付時間 平日9:00~16:30(師長室)

■メールでのお問い合わせ

採用応募フォーム

各種お申し込みフォーム

お問い合わせはこちらから

お知らせ

  • 新着情報
  • ブログ

紹介動画

0757129082

閉じる

メニュー

あすかい病院サイトへ