• 看護部の紹介
  • 教育制度
  • キャリアシステム
  • 先輩メッセージ
  • 看護学生のあなたへ
  • 高校生のあなたへ
  • 福利厚生

『教育担当師長のつぶやき』「水俣病検診②」『教育担当師長のつぶやき』「水俣病検診②」

京なーすちゃん

『教育担当師長のつぶやき』「水俣病検診②」

  • LINEで送る

こんにちは。
教育担当師長の“こころ”です。
  
本日は、前回の続きで、大阪で行われた水俣病検診について、参加した看護師の感想をお伝えします。
  
では、看護師の“ミツバチさん”!!どうぞ(^o^)/
  
こんにちは。
今回水俣病検診に行ってみない?と声を掛けられ、看護師生活9年目で初めての体験をしてきたことを書いてみます。
今まで病棟勤務しかした事がないし、検診ってどうするの?水俣病ってどんな病気?と分からないづくめで、行く前は本当に緊張でガチガチでした。
水俣病については公民の教科書に載っていた昔の問題ぐらいしか知識も無くて、何か特別で自分から遠い世界のお話のように思っていました。
なので実際行ってみると大阪の診療所のロビーにはいつも身近にいるような患者さん、それよりもっと若い40代、50代と自分のお母さんより若い患者さんがいてビックリ!!
見た目は本当に普通に生活をされていて元気に見えるんですが、食べ物の味が分からないとか、視野狭窄(見える範囲が狭くなること)のせいで道から飛び出す自転車にぶつかりそうになったりとか本当に日常生活で苦労されているとたくさん医師の先生と私に語って下さいました。水俣病の主な症状は末梢の神経障害、感覚障害なので、痛みの感覚が分からないために、足を怪我しても全然分からない人もおられます。
熊本の海は本当にのどかでキラキラ光って綺麗で、おじいさんが漕ぐ船に乗って島から島へ渡って生活をされていたと、ある女性の患者さんは昔を思い出すように語ってくれました。小さい頃から海と共に育って、たくさん新鮮なお魚も食べていたら、その中に水銀がたくさん入っていて・・これから長く病気に苦しむなんて考えもしなかったんだと思うととてもせつなくなりました。

水俣の海

検診に参加して、看護師として患者さんの緊張を少しでもほぐしたり、診察のお役にたてたのはとても嬉しいし、色んな経験が出来て本当に勉強になりました。
これからも色んな経験を積み重ねて看護師として成長出来ればいいなあ・・って思います!!
  
どうでしたか?なかなか良い感想だったでしょう?
次回ももう一人の看護師の感想をお伝えいたしますね。
  
では、また。
“こころ”

一覧に戻る

お問い合わせはこちらから

■お電話でのお問い合わせ

06-6948-8400

→ 受付時間 平日9:00~17:00(師長室)

■メールでのお問い合わせ

採用応募フォーム

各種お申し込みフォーム

お問い合わせはこちらから

お知らせ

  • 新着情報
  • ブログ

紹介動画

06-6948-8400

閉じる

メニュー

あすかい病院サイトへ