• 看護部の紹介
  • 先輩メッセージ
  • 教育制度
  • キャリアシステム
  • 高校生のあなたへ
  • 看護学生のあなたへ
  • 福利厚生

『教育担当師長のつぶやき』『裏の顔の活動2」『教育担当師長のつぶやき』『裏の顔の活動2」

京なーすちゃん

『教育担当師長のつぶやき』『裏の顔の活動2」

  • LINEで送る

こんにちは。
教育担当師長の“こころ”です
 
今回も、わたくしの裏の顔である「皮膚・排泄ケア認定看護師」の活動?のお話で、先週参加した「日本ストーマ・排泄リハビリテーション学会」の話をさせていただきます。
 
  この学会は、ストーマつまり人工肛門のことですね、と排泄障害のことをテーマにした医療従事者の学会です。
  それぞれ障害を持った方に対して、どのように医療・看護をしていけば、QOL(生活の質)を挙げられるかを、それぞれの取り組み(研究)を発表したり、講義したりするのです。
 
  1日目は教育講演がメインなので、最新の勉強ができる場であるのですが、わたくしはどうしてもでなければならない会議がありましたので、欠席いたしました。
  でも、京都で開催ということで、前回お話しした同級生が多く集まってきますので、同窓会の幹事ということで、会場近くのお店を予約し、会議が終わった夜には会場に駆けつけ、接待?をしたのでした。
  ここでも、前日お同じように、同じ認定看護師にしかわからない悩みや・愚痴・抱負などを言い合って、それぞれモチベーションにつなげていくのでした。
  認定看護師の集まりは、愚痴は言うけども、必ず最後にはモチベーションにつなげ、明日からの活動課題を見つけ終わるところが、いいところですね。
 
  このように夜は更け、2日目は私も学会参加です。でも、京都の主催ということで、ボランティア要員として、午前中はクロークのお手伝いです。2000人近い参加者の荷物を片付けるのはとても大変でした・・・(T_T)。
  そして、荷物預けのピークが過ぎたところで、やっと学会参加です。
  ストーマ知識のスタッフ教育の取り組みや、高齢者へのストーマ装具交換指導、ストーマを造設されたかたの心の変化の過程などの発表を聞き、学びを深める事が出来ました。
 
  以上、先週末の学会ウィークは、多忙な日々を過ごしていましたが、過ぎ去ってしまうと、友人と会えないので、一抹の寂しさを感じてしまいます。
  でも、また学会で会えるので、それまでそれぞれで活動に勤しむのです。
 
  がんばります\(^o^)/
 
 
“こころ”

一覧に戻る

お問い合わせはこちらから

■お電話でのお問い合わせ

06-6948-8400

→ 受付時間 平日9:00~16:30(師長室)

■メールでのお問い合わせ

採用応募フォーム

各種お申し込みフォーム

お問い合わせはこちらから

お知らせ

  • 新着情報
  • ブログ

紹介動画

0757129082

閉じる

メニュー

あすかい病院サイトへ