• 看護部の紹介
  • 先輩メッセージ
  • 教育制度
  • キャリアシステム
  • 高校生のあなたへ
  • 看護学生のあなたへ
  • 福利厚生

『教育担当師長の研修日誌』シリーズ「卒2研修(BLS、プレゼン)」『教育担当師長の研修日誌』シリーズ「卒2研修(BLS、プレゼン)」

京なーすちゃん

『教育担当師長の研修日誌』シリーズ「卒2研修(BLS、プレゼン)」

  • LINEで送る

こんにちは。 
教育担当師長の“こころ”です。
  
本日は、7月に開催した卒3研修「BLS、プレゼンテーション」について、ご紹介します。
  
まず、前半のBLSとは、basic life supportのことで、倒れていた人を見つけたとき、すぐに行い救命処置(一次救命処置)のことです。
具体的な内容をいいますと、気道確保・人工呼吸・心臓マッサージのことです。
皆さんは、病院に勤める看護師はみんなできるものと思われるでしょうが、なかなか経験をしないと、マスターできないものなのです。
また、一度学習したとしても、その手技を使う機会がなければ、忘れていくものでもあります。
そのため、時間を保障した研修でしっかりと学んでもらい、いつ病棟で緊急事態が起こっても、もしくは道端で人が倒れていた時に、すぐに適切な救命処置が行えるようにしておきます。
卒3生も、一度は習っているものですが、少し基本を忘れかけていたようで、良い復習の機会になったようです。

後半は、プレゼンテーションです。プレゼンテーションとは言っても、それがプレゼンスキルを学ぶのではなく、部署の看護目標を振り返る機会にしたのです。
卒3にもなると、部署においてリーダーシップをとるなどの役割があり、部署の目標を達成するためのチーム員の一員として行動することが求められます。
でも、年度初めに説明を受けた部署目標も、数ヶ月経つと忘れてしまいがちです。
そのため、この研修で再度部署目標について振り返ってもらい、昨年の事例発表で活用したパワーポイントを使用しプレゼンを行ってもらうのです。
ただ、少しでも楽しく発表しリフレッシュにつなげてもらうために、発表後に順位を付けて景品を渡しました。それで、少し盛り上がったかな?
  
8月は卒1~3の研修はお休みでしたが、9月から再開されます。
みんなの元気な顔を見ることができることを祈るばかりです。
   
  
では、また 
“こころ”

一覧に戻る

お問い合わせはこちらから

■お電話でのお問い合わせ

06-6948-8400

→ 受付時間 平日9:00~16:30(師長室)

■メールでのお問い合わせ

採用応募フォーム

各種お申し込みフォーム

お問い合わせはこちらから

お知らせ

  • 新着情報
  • ブログ

紹介動画

0757129082

閉じる

メニュー

あすかい病院サイトへ